LOCATION

撮影ロケーション

山下公園

山下公園は横浜のバラの名所でもあり、毎年春と秋の時期には、「未来のバラ園」にたくさんのバラが咲き誇ります。
港に係留されている客船「氷川丸」はシンボル的存在で、晴れた日は公園からもその姿を見ることができます。

山下公園のギャラリーへ

港の見える丘公園

山下公園と並ぶ人気スポットの一つで、横浜港を見渡せる高台に位置する公園です。
昭和23年にヒットした流行歌『港が見える丘』に因んで命名され、園内には歌碑が建てられています。
平成26年、公園の拡張区域として「ブラフ99ガーデン」が開園しました。

港の見える丘公園のギャラリーへ

根岸森林公園

横浜競馬場の跡地を整備した、広々とした敷地が開放的な総合公園です。
特に桜は県内でも有数の見所となっており、花見シーズンにはたくさんの人が訪れます。
他にも梅や紅葉シーズンの銀杏も有名で、年間通して魅力的なロケーション撮影が期待できます。

根岸森林公園のギャラリーへ

開港記念館

日本国内の大正期の公会堂建築で有名な建築物の一つで、国の重要文化財に指定されています。
赤煉瓦の外壁が特徴で、中でもすらりとした印象の時計塔は「ジャックの塔」という愛称で親しまれています。
また、神奈川県庁本庁舎(キングの塔)、横浜税関本関庁舎(クイーンの塔)とともに「横浜三塔」の一つに数えられます。

開港記念館のギャラリーへ

大さん橋+10,000yen

大さん橋周辺のエリアは横浜港の象徴的存在であると同時に、横浜観光の外せない名所としても有名なフォトスポットです。 屋上はウッドデッキおよび芝生広場になっており、24時間自由に出入りできる公園のような場所となっています。

大さん橋のギャラリーへ

大さん橋(ナイト)+30,000yen

大人気の大さん橋周辺で、日没後のナイト撮影をお選びいただけます。港町・横浜の美しい夜景をお楽しみください。

三渓園+15,000yen

三渓園(さんけいえん)は長い歴史を持つ純日本庭園です。
広大な敷地は庭園だけでなく、重要文化財建造物10件12棟の趣のある古建築が点在しています。
また国の名勝に指定されており、桜や紅葉の時期にはたくさんの人が訪れる名所です。

三渓園のギャラリーへ